投稿者「Stefano」のアーカイブ

背中ニキビができる原因

背中や首、肩、デコルテ、胸など、カラダにできてしまう赤い吹き出物。多くのケースは「カラダニキビ」や「背中ニキビ」といわれますが、思春期にひたいや頬などにできてしまう、俗にいう「ニキビ」というのは、原因菌が異なっています。スピーディーに完治させるためには、原因にピッタリの間違いのない処置が大事になってきます。背中ニキビがもたらされる原因や、それ以外の肌トラブルとの違いなどを把握しておかなければなりません。

背中ニキビというのは、ほとんど「毛のう炎(毛包炎)」というような皮膚の病気になります。毛包というのは「毛穴」の奥、体毛を取りかこんでいる皮膚の組織層のことを言い、「毛のう」とも呼んでいます。毛のう炎というのは、黄色ブドウ球菌などのバイ菌がきっかけとなって引き起こされるケースのほかに、マラセチア菌といった真菌(カビ)がきっかけとなって引き起こされるマラセチア毛包炎や、白血球の一種である好酸球と関係する好酸球性膿疱性毛包炎などのタイプがあって、原因によって治療法が異なることになります。

毛のう炎に関しては、バイ菌や真菌が毛包に入り込んで増殖して、炎症を起こすことによって赤くボツボツした「丘疹」ができて、化膿すると膿を持つ「膿疱」ができることになります。背中以外にもに、肩、首、デコルテ、胸、太もも、おしりなどにもできるでしょう。

それから、思春期にひたいや頬などにできてしまう、どこにでもあるようなニキビが背中や胸などにできてしまうこともあって、背中ニキビは、毛のう炎や尋常性痤瘡が混在しているケースもあります。

「お手入れをしているというにもかかわらず背中ニキビが良くならない」といった場合、きちんとした手当ができていない可能性が考えられます。ごく普通のニキビというのは、角質が厚く凝り固まって、毛穴の出口がふさがれることによって皮脂がつまり、そこにアクネ菌が増殖して炎症が引き起こされるものです。

ジュエルレイン 定期コース

光通信回線スピードを上げる方法

貴方たちは、ストレスフリーのインターネット生活を過ごすことができていらっしゃいますか。
ハナから、何をもって快適に過ごせるかという意味は、人それぞれ異なるものです。
1つの例として、金額の低料金がメリットといった人もいたら、何てったって通信回線スピードが一番というような人もおりますし、パソコン初心者なのでなんといっても懇切丁寧なアフターサービスが欲しいというような人まで、ピンキリなのです。

そういった方々の中で、特に通信回線スピードにこだわる場合に試していただきたいのが、ドコモ光なんです。
さしあたって、どういう理由から高速通信回線にドコモ光を一押しするのか。

その理由は、これを書いている私自身がドコモ光を利用していて、通信回線スピードに満足していることが理由です。筆者は、ドコモ光を2017年3月のサービススタート時より使用しているユーザーなんです。
ドコモ光の前は、フレッツ光の100Mコースを利用していましたけれど、切り替えるにあたって1Gプランへチェンジしました。

もとから、フレッツ光でストレスが無かったにもかかわらず、たまたま用件があって顔を出したドコモショップで、ドコモ光への切り替えを強く持ちかけられたというのが、ことの始まりになります。

チェンジする前は、ルーターを介して、30Mくらいのスピードでしたが、これと言って全く問題はありませんでした。
切り替えた後に、せっかく1Gプランだからスピードにがっつりこだわりを持ってみようと考え、あれやこれやとチャレンジしてみた結果、PPPoe接続で450Mまでスピードが上がりました。

ルーターを介すと20Mくらいで切り替え前とあんまり変わりはありません。

しかしながら、これは原因がきちんと分かっていて、100M用のルーターをそのまま転用していますから、通信回線スピードが生じないと考えられます。

ルーターを介すと20Mくらいで切り替え前とあんまり変わりはありません。

しかしながら、これは原因がきちんと分かっていて、100M用のルーターをそのまま転用していますから、通信回線スピードが生じないと考えられます。

光マッハ キャンペーン