投稿者「Seberg」のアーカイブ

クレンジングでも菌活?!

菌活というとすぐに思い浮かべるのは腸の菌活ですよね。

腸内細菌のフローラを整えて、腸環境をしっかりと整えることにより健康を保とうという考え方のことです。

実はこの菌活、腸だけでなくお肌でも同じことができます。

キレイで健康な肌は皮膚常在菌のフローラが理想的に整っているとのこと。

だから、一般的には善玉菌の表皮ブドウ球菌を増やして……ってなります。悪玉菌の黄色ブドウ球菌を減らして、日和見菌と言われていますがニキビの原因になるアクネ菌などもコントロールして、理想的なフローラを作っていくことによって健康でキレイな肌を保つようにしていきます。

こういった美容は、いわゆる肌断食なんかではあたりまえに考えられものなのですが、この考え方がクレンジングにおいてもとり入れられるようになったというから驚きですよ。

これ以外にも炭クレンジングなんてのもあります。

炭カプセルをつぶして毛穴の汚れを吸着して取り除きます。酵素のちからなども使い汚れを溶かしだして吸着炭にくっつけて取り除くんです。

毛穴汚れや黒ずみに効くとのことで、結構な人気になっているようです。

クレンジングってもともとはメイクなどの油脂汚れを洗顔(水洗)のまえに取り除くという工程なわけです。

たしかに毛穴汚れのもとは皮脂ですが、女性の美容への探求ってほんとすごい力です。

女性がのぞむからこそ、こういったものは作られてくるのです。言い換えると女性の要求がこれらのアイテムを作らせているのです。

だから、昨今のスキンケアアイテムを含む美容アイテムを見ていると、ほんとうにすごい力なんだと実感するわけです。

むかしから女性の美容を求める力は大きかったものですが、より技術が熟成してきた今、むかしは夢だったことが本当にできてしまうわけです。

そりゃあ、底なしに新アイテムも開発されてきます。

そして、それを見てただただすごいと思わずにはいられなかった。

そんなお話です。

Urarクレンジングジェル 市販

炭酸パックの炭酸濃度は高い方が良い?

市販の炭酸パックはどうにも利きが悪い……。

そうお思いの方も多いともいます。

エステの炭酸パックは良かったのに、ちょっと忙しくなってエステに通えなくなったから市販品をちょっと使ってみた──んだけど、という方が多く首をかしげています。

これは、率直に『炭酸パックの炭酸濃度が低すぎる』ことが原因であることが多いです。

というのも、炭酸パックの効果はボーア効果といって、血中のヘモグロビンが炭酸によって結合している酸素を離す作用がポイントなので、炭酸濃度が低すぎると十分に酸素を離さずに、結果効果がいまひとつということになるからです。

炭酸の有効性を試した学術資料でも炭酸の効果が認められていましたが、この試験でも『高濃度の炭酸』を使用しています。

つまり、有効性が確認されているのは『高濃度の炭酸』であって『低濃度の炭酸』ではないのです。

これにより、炭酸濃度が低い炭酸パックは効果が今一つとなることが多く、そういった低濃度な炭酸パックは市販品に多かったので、市販の炭酸パックは効果がいま一つという風潮になってしまったのです。

なので、当然のことながらある程度の高濃度炭酸のパックだと市販の炭酸パックでもあたりまえに一定の効果を感じることができるでしょう。

ただ、ここで気をつけていただきたいのは、炭酸の濃度が高ければ高いほどいいのかというと、そんなことはないのでご注意いただきたいということです。

炭酸は酸なので濃度が高くなりすぎると、当然お肌を痛めてしまいます。

それでは本末転倒なので、ある程度以上の炭酸濃度があれば、あとはパックに配合されている美容成分などを重視した方が良いでしょう。

炭酸の効果で酸素を細胞に放すので、細胞が活性化するのが炭酸パックの効果です。

ということは、その状態ではより美容成分をとり込みやすくなっていますので、とても効果的だからです。

なので、ある程度以上の高濃度炭酸と美容成分のセットが炭酸パックの良し悪しを決めると言えます。

たとえば、おすすめできる高濃度炭酸パックとして17skinのものがありますので、もしご興味がありましたら下記リンク先もチェックしてみてください。

17skin イチナナスキン 高濃度炭酸パック 最安値