マスク生活、それもまたよし。

コロナ禍ということで、マスクによる弊害は深刻です。
某調査によると、女性の7割が何らかの肌トラブルを感じているのだとか。

マスクによる摩擦でかぶれたり、蒸れにより肌が荒れてニキビが増えたりと、本当に大変ですよね。

しかしその一方で、マスク生活にちょっとした恩恵を受けている人もいるようです。

例えば、毎日バッチリメイクしていたのに、手抜きができてラッキー。
結果、時短ができて心に余裕ができたので朝、家族との時間が増えた。
そもそも、化粧品を買わなくなったので家計が助かった。

  • マスクのおかげで、シミ、ホクロを取ることができた。
  • マスクのおかげでプチ整形ができた。
  • マスクのおかげで、歯列矯正を始めた。

などなど、案外マスク生活も悪いことばかりではありませんよね?
おっくうで、またいつかとのびのびにしていたことが、マスク生活がきっかけで始められた人も多いのではないのでしょうか?
あなたの周りにもいませんか?

かくいう私も、これはチャンスだと思い、長年気になっていた、頬のイボ(ホクロ?)と総面積は500円玉以上のシミをとりました。
会社勤めをしていると、ダウンタイムのテープだらけの素顔は晒せませんからね。

シミやホクロを取った後は、最低でも2週間は紫外線に要注意です。
私は万全の注意を払い術後1ヶ月は、傷口をUVテープとマスクでしっかり保護しました。

また、シミの跡は消しゴムで消したようにキレイさっぱりとはいきません。(個人差が有ります。)

私としては、ぱっと見で目立っていたものが近くでよく見ないと分からない程度まで薄くなったので、満足しています。

が、ここはもっと美に貪欲に。

シミに良いとされるサプリメントや美容液でさらにたたみかけますよ。
ほおっておいても老化は加速するばかりなので、一旦リセットしてゆるやかな老化を目指します。

コロナ禍によるマスク生活と、近所に美容皮膚科ができた事が、背中を押してくれて私の長年の悩みは解消することができました。

あなたも、この際マスク生活による恩恵を受けてみてはいかがですか?「あ~私はこんなことで悩んでいたのか・・・。」と、きっと思うことでしょう。
プラファスト 販売店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です