光通信回線スピードを上げる方法

貴方たちは、ストレスフリーのインターネット生活を過ごすことができていらっしゃいますか。
ハナから、何をもって快適に過ごせるかという意味は、人それぞれ異なるものです。
1つの例として、金額の低料金がメリットといった人もいたら、何てったって通信回線スピードが一番というような人もおりますし、パソコン初心者なのでなんといっても懇切丁寧なアフターサービスが欲しいというような人まで、ピンキリなのです。

そういった方々の中で、特に通信回線スピードにこだわる場合に試していただきたいのが、ドコモ光なんです。
さしあたって、どういう理由から高速通信回線にドコモ光を一押しするのか。

その理由は、これを書いている私自身がドコモ光を利用していて、通信回線スピードに満足していることが理由です。筆者は、ドコモ光を2017年3月のサービススタート時より使用しているユーザーなんです。
ドコモ光の前は、フレッツ光の100Mコースを利用していましたけれど、切り替えるにあたって1Gプランへチェンジしました。

もとから、フレッツ光でストレスが無かったにもかかわらず、たまたま用件があって顔を出したドコモショップで、ドコモ光への切り替えを強く持ちかけられたというのが、ことの始まりになります。

チェンジする前は、ルーターを介して、30Mくらいのスピードでしたが、これと言って全く問題はありませんでした。
切り替えた後に、せっかく1Gプランだからスピードにがっつりこだわりを持ってみようと考え、あれやこれやとチャレンジしてみた結果、PPPoe接続で450Mまでスピードが上がりました。

ルーターを介すと20Mくらいで切り替え前とあんまり変わりはありません。

しかしながら、これは原因がきちんと分かっていて、100M用のルーターをそのまま転用していますから、通信回線スピードが生じないと考えられます。

ルーターを介すと20Mくらいで切り替え前とあんまり変わりはありません。

しかしながら、これは原因がきちんと分かっていて、100M用のルーターをそのまま転用していますから、通信回線スピードが生じないと考えられます。

光マッハ キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です