海外旅行のクレジットカードのサインは漢字でする?

海外旅行で使うクレジットカーでのサインはパスポートの自分のサインをローマ字で使う人がとても多いです。
ところが意外と旅慣れた人ほど海外で使うクレジットカードのサインは漢字でする人が多いのをご存知でしょうか?

それは安全重視を考えての子tなのです。
まずパスポートは盗難にあっても偽造は難しですし、もし東南いあった国が漢字圏であっても、漢字ならば犯人の筆跡と自分瘀筆跡の違いはわかるものです。
もちろんクレジットカードのサインもパスポートに合わせた感じがねたーです。
漢字の読めない外国人位通用するか?
そんな心配は六用です。
サインは前ンされにくいことが安全なことなのです。
サイン本来の目的は、それが自分であるという証明なのです。
ただ、まだまだ日本ではサインという習慣に慣れていません。
ですから、毎回同じ筆跡で書くことができているか?
不安んみなうrものです。
ですから、海外旅行によく行く人なら予め自分のサインの練習もしておくべきです。

そして、もちろnあってははいけないことですがマ日に事にも備えておきましょう。
それはパスポートや校区県やクレジットカード
できればコピーをとっておくことをおすすめします。
コピーでなくてもスマホで写メを撮っておくだけで十分です。

パスポートの再kh校でも、PASSPO☆オートンも最初の見開き化ででもコピーがあればその手続きはかなりスムーズになります。
同じように航空券や未使用のトラベラーズチェックも同様です。
とにかく再発行してもらえそうな物はなんでもコピーをしておくことをおすすめします。
邪魔になりそうなら縮小コピーでもかまいません。
あるいは両面コピーしておけばあまりかさばらないと思います。
またできればパスポート委に使った証明写真は呼びに持っていくと便利尾です。
言葉の通じない国で証明写真を再び撮り直すのも意外と大変です。

海外旅行では思わぬトラブルに巻き込まれるリスクもあります。
備えあれば憂いなし
準備だけは怠らないでください。
サイン 作り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です